夢のマイホーム!

いつか一戸建てを建てたいという方は、日本中にたくさんいます。せっかく夢のマイホームを建てるなら、自分達のライフスタイルに合わせた家を建てた方がよいでしょう。そんな願いを叶えるのが注文住宅です。マイホームを建てるためには多くの費用が必要ですので、住宅ローンについても調べておくと良いでしょう。

家を建てるためのローンに必要な書類

  • 収入証明書(源泉徴収票/納税証明書など)
  • 課税証明書(住民税決定通知書)
  • 住民票(省略項目なし・家族全員記載のあるもの)
  • 印鑑証明書
  • 身分証明書(パスポート/免許証)
  • 健康保険証

注文住宅のメリットについて知ろう~本当に良い住宅なの?~

家

一戸建てを建てるなら注文住宅がオススメ

長く住む家を建てるんですから、せっかくなら自分達に合った家づくりをしたいという方がほとんどです。大きなバルコニーが欲しい、南向きにしたいという願いがある場合、注文住宅ならその願いを叶えてくれると言われています。充実した生活ができる家作りが可能なのです。

室内

注文住宅の種類って?

注文住宅にはフルオーダーとセミオーダーがあります。フルオーダーは名前の通り、材料や間取りなど建築に関わること全てを注文することをいます。セミオーダーは基本的な仕様は決められているので、外壁の色や住宅設備の色などを替えることができます。また間取りも決めることも可能なんです。

間取り

どこに依頼すべき?

多くの方が悩むことが、注文住宅をどこに依頼するかということです。注文住宅を建てるのは、ハウスメーカーや設計事務所、工務店などがあります。この3つには各自メリットとデメリットがあるので、依頼する前に調べておくと迷わずに依頼することができますよ。

注文住宅のメリット

一軒家

自由な住宅にできる

何といっても一番のメリットとしては、自分が理想とする住宅を作れるのです。子ども部屋を広くしたい、庭が欲しいなど色々な希望に合わせて住宅を設計してくれるため、特別な家ができます。

建築現場をチェックすることが可能!

建売住宅と違い、注文住宅は建てている途中の段階も見ることができます。それによって安心感が得られるだけでなく、さらに思い入れがある家となるでしょう。

予算調整がしやすい

注文住宅では、こだわる部分とあまりこだわらない部分に予算の差を作ることができます。こだわる所には予算を掛け、他の部分にはグレードを下げることで予算調整することができるようになります。

資産価値が高い!

建売住宅に比べて、注文住宅の方が資産価値が高いと言われています。その理由は施工会社が選べる点にあります。質と評判が良い施工業者の場合、家を売る時に価値が上がるとされているのです。

広告募集中