良い家を低価格で手に入れる!ローコスト住宅とはどういうもの?

ローコスト住宅に隠されたコスト削減方法について知ろう

良い家を低価格で手に入れる!ローコスト住宅とはどういうもの?

模型

良い質の家を安くで建てたい!

どんなものでも、安くて質の良い物を手に入れたいのが人間の心理と言われていますが、住宅に関しても同じことが言えます。良質な住宅を安くで建てたいという願いです。住宅の予算は高くつくものと思いがちですが、工夫次第では抑えることができます。それがローコスト住宅です。

家族

ローコスト住宅とは?

名前の通り、低価格な住宅ということになります。依頼する業者が元々決めている間取りやデザインを元に建てるため、費用が抑えられると言われています。コストを抑えるポイントとして言われているのが3つあります。材料費、人件費、諸経費などです。ローコスト住宅は、この3つに掛かる費用を抑えることができる仕組みになっているので、低予算で済むのです。

一軒家

相場について

坪単価で説明すると一般的な一戸建てであれば、1坪約80万円前後、しかしローコスト住宅になると1坪約45万円前後とされています。かなり抑えられるので一戸建てを検討している方も一度ローコスト住宅を考えてみませんか?

ローコスト住宅の押さえるポイント

  • シックハウス対策が行われているか
  • 環境に優しい
  • 住宅の品質が良い
  • 住宅の機能性は抜群なのか
  • 保証はしっかりしているか

広告募集中